ショーンKとMakeIT21に長年のリスナー&ファンからの騒動に対する意見

この話題を書くべきかどうか、かなり迷っていました。
ただ往年のMakeIt21のファンとして、ショーンさんと数回ビジネスセミナーでお話させていただいたものとして、今思っていることをまとめてみたいと思います。

そもそもの出会いは2002年ぐらいなのかな。この頃は毎週土曜日にJ-waveで21:00から小曽根真さんのJazzの番組があり、その後にショーンKさんのMakeIT21という番組がありました。
この時間帯は自分の中でゴールデンタイムで、毎週土曜を楽しみにしていたことを記憶しています。
この頃はまだ20代。学生だったかな。なにがなんだかわからないけれど、大人の仲間入りをしたような気分でこのオシャレな時間帯を楽しんでいました。

その後、2006年ぐらいからは、番組に夢中になっていた時期です。
ラジオを録音して、毎日のように繰り返し聴いていました。特に好きだったのは「博多一風堂 河原社長」の会と「幻冬舎 見城社長」の会です。
河原社長の「自分の人生を生きていこうぜ」って言葉に涙し、見城社長の「仕事とは死に向かっていく自分を慰めるためにやっている」という言葉に驚愕しました。

自分がなりたい大人がここにいて、毎週話をしてくれるということが、今の自分の核となり、考え方や生き方などを教えてくれていたんだと思います。

この頃はビジネスセミナーにも参加させていただき、六本木ヒルズの49階に来て、同じような年齢の同じような人たちと話、これからのことをお互いに話し盛り上がりました。
また、ショーンさんとも話させていただき、ショーンさんから湧き出るオーラみたいなものを感じました。

その後は、自身の結婚などがあり、時間もそこまでとれなくなり、ラジオを聞くことが減ってしまいました。
それでも、昨年はMakeIt21のオンラインイベントに参加させていただきました。

そこでショーンさんが言っていた言葉が印象的です。
それは次のような言葉でした。
「MakeIt21の意義は何かって考えているんだけれど、最近このようなイベントに若い人が来て、言ってくれる言葉がある。それは、いつかこの番組に出るからショーンさん待っていてくださいという言葉なんだ。」
私もそれを聞いて、いつかと思ったものです。

今回の騒動を受けて、最初は「経歴詐称ぐらい」と思ったりもしました。
その後、ボロボロとたくさん出てくる。
また、先週の土曜日にすすり泣きながら謝る姿を聞いて、「人に夢を持たせるべき人が、「すみませんでした、自分がMakeIt21という教室の生徒でした。」というのはあまりに酷いと思いました。偉そうに堂々と番組でしゃべっていたんですから、それが露呈した途端生徒というのは違うでしょう。コンサルタントならしっかし分析し、どうしてこうなってしまったか、今後どのように解決していくかまでしっかり分析して欲しかった。最後の放送で、僕らのようにショーンさんを尊敬していた人間からは、いろいろなものを奪っていってしまう放送だったな」そんなふうに思いました。

また、私の中でこの出来事が収集がつかず、ふわふわとした状態です。ショーンさんに伝えたいことは、
「ショーンさんには、あなたはリスナーの夢を奪ってしまったんだよ。」
ということです。
自分が何をしたのか、本質までしっかり考えて行動して欲しいです。僕は自分の人生を嘘をつかずにしっかり生きていこうと思います。

デザインスプリントをやってみました

デザインスプリントのセミナーに参加し、社内でも実践することになったのでデザインスプリントについて理解をまとめてみました。 読むと、デザインスプリントが理解、実践できるようになっていると思います。 一通り網羅していると思いますが、もっと詳しく知りたい方は、ページ下部に業界の方々のリンクをまとめておいたので見てみてください。 それでは始めたいと思います(項目は自社サービス向けに若干削減した部分もあります)。

デザインスプリントとは

デザインスプリントとは、デザイン上の問題を解決するために、5日間という短い期間で高速にプロトタイピングと検証を行うフレームワークです。 Google Venturesが提案、実践していて、短い期間で形にできるため特にスタートアップ向けとされています。国内のスタートアップ、デザイナー界隈でも話題になり、セミナーなども頻繁に開かれています。 デザインスプリントのコアコンセプトは以下の4つです。

  1. 制限を設ける。短いスプリントに分けて何度も回す
  2. 問題発見と解決のプロセスを分ける
  3. UXをストーリーボードで表す
  4. プロトタイプまでつくり、ユーザーインタビューを通して学習する

実施方法

実施方法は、Day1〜Day5までセンテンスを分け、それぞれをこなしていきます。 プロセスは曜日ごとに下記のようになります。

Day0. PrePare / 準備する

事前準備として、必要は人と物を集めます。 人は、デザイナーだけでなく、意思決定者を必ず入れてください。また、カスタマーサービスなど、ユーザーに近い市にいる人も重要です。 物は、ホワイトボード、タイマー、ポストイット、マーカーシール、筆記用具があるといいと思います。

Day1. Understand / 理解する

「Day1. Understand / 理解する」では、問題に対する全員の知識や見解を合わせ現状の理解を一致させ、スプリントの中でフォーカスすべき問題を決めることが目的です。 そのために、下記のようなフローで洗い出しをします。

1-1. トピックを決める

これから作ろうとしていサービスやデザインについて、理解を深めていくトピックについて話を聞いていきます。 トピックには「市場やビジネス機会」「競合製品や類似製品」「顧客の理解」「ヒアリング」「Analyticsの各数値に対する考察」などになります(サービスによって異なります)。 ((今回はコーポレートサイトなので「このサイトを作る意味」「どのようなユーザーが使っているか」「どうしたいか」「現状の問題点」「評判など」「Analyticsの評価」「競合サイト」))

1-2. ディスカッションする

1つのトピックに対し、10分間(時間厳守)でディスカッションします。議題に上がったキーワードはメモをしたりして残しておきます。 ざっくり話し合うのではなく、どの問題に対して、どうしたらよいかというディスカッションの方法が良いと思います。

1-3. ユーザーストーリーを描く

ディスカッションに基づき、重要な複数のユーザーストーリーを書いていきます。 そのユーザーのコア・バリューを考え、ペルソナに落とし込みます。

1-4. 本スプリントで解決する議題を決める

ユーザーストーリーに対して、すべてを今回のスプリントで解決できるわけではありません。そのため、今回のスプリントで解決する部分を決めます。

Day2. Diverge / 発散する

Day1で考えたユーザーストーリーに対して、さまざまなアイデアを出していきます。 このフェーズでは、既存のアイデアにとらわれずに、できるかぎり自由に大量のアイデアを出していきます。

2-1. ユーザーストーリーをわける

ユーザーストーリーを問題ごとに分けて考えます。2-2からのステップをそれぞれのユーザーストーリーに分けて考えます。

2-2. マインドマップ(5分)

ユーザーストーリーなどをマインドマップに取り、自分なりのデザインプロセスを広げます。

2-3. Crazy 8s(5分)

A3の紙を8つに降り、一つの窓に一つのアイデアを書いていきます。 40秒で一つ。次々に書いていく。

2-4. ダイヤグラム(10分)

マインドマップとCrazy 8sから出てきたアイデアのうち、ベストだと思うアイデアを具体的にしていきます。 A4の紙を縦に使い左側にポストイットを3枚貼ります。 3枚のポストイットが進行スケジュールです。ポストイットに内容を下記、隣に説明を書きます。 書き終わったら壁に貼ります。

2-5. Silent Citique

良いと思ったアイデアにシールを貼っていきます。ここでは、「どれがよい」といった話はなしで行います。

2-6. 3min Citique

良いと評価されたアイデアにプレゼンをしてもらいます(3分)。

Day3. Decide / 決める

Day2で出てきたアイデアは素晴らしいものです。ですが、時間的にそれをすべてを作ることは出来ません。 そのため、制作するべきものを、意思決定者が選択します。

3-1. ストーリーボードを作る

アイデアをユーザーストーリーに合わせてつなぎ、ストーリーボードを作ります。

3-2. コンフリクトを探す

ストーリーボード上で、コンフリクトを起こしているアイデアはどちらを採用するか決定します。

3-3. 決定する

プロトタイプを作るに当たり、どの部分のプロトタイプを作るかを意思決定者に決定してもらいます。

Day4. Prototyping / プロトタイプ

プロトタイプをつくります。 完成度はそこそこで良いので、実際のユーザーが判断ができる状態にします。

4-1. 作業分担を決める

最初にどの部分を誰が作成するかを決めます。共通する要素などは一貫性を持たせるため、一人が担当します。大変なページはスピードの早い人が担当するなど割り当てます。

4-2. 制作する

完成度は最低限にして、制作していきます。スピードを重視して早めに作っていきます。

4-3. 合わせる(5分)

30分に一度出来たものをみんなで合わせて、差異が出過ぎないようにします。時間を決めて完成まで持って行きます。

Day5. Validate / 検証する

実際のプロトタイプをユーザーに使ってもらいインタビューします。 その際にどの部分は受け入れられ、どの部分が受け入れられないのかを認識しましょう。 この作業が、作ったものを更に良くする項目だということを認識し、真剣にユーザーの声を聞きましょう。

デザインスプリントをやるにあたっての決めごと

デザインスプリントを行う前に、以下のことを伝えておくとスムーズに進みます。とくに絵心の部分は大切です。どんなものを書いても良いのです。

  • 時間厳守で行います。指定時間できっちり切ります。
  • PCは4日目まで使わないようにします。
  • 絵心がないというのは禁句。スケッチで良いので積極的に書いてみてください。

結果何が出来るか

ユーザーの目線から見たデザインのモックが短期間で出来上がります。 意思決定者が入っているため、作ったものが後に実装されないなどのことがなくなります。

デザインスプリントを実施するメリットとは

デザインスプリントは、デザイナーだけではなくカスタマーサービスや意思決定者の意見を取り入れながら進められるフレームワークです。 そのため、デザインの方向性のブレが発生しにくく、最終納品まで一貫してすすめることが出来ます。 また、声の大きい人がその場を仕切るということを出来なくするため、民主的にすすめることが出来ます。 こういったことからもスタートアップや動きの速さを重視したい企業に最適です。


  原文

http://www.gv.com/sprint/

日本語訳 参照記事 実践者が語るデザインスプリントのメリットとNGパターン

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/470

UIを短期間で検証するデザインスプリント

http://ameblo.jp/ca-1pixel/entry-11982802737.html

参照スライド Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要

Design Sprint Process / デザインスプリントの実際のプロセスについて

新人デザイナーがデザインで困ったときに確認したいこと

新人デザイナーがデザインで困ったときに確認したいこと
新人デザイナーがデザインで困ったときに確認したいこと

僕の場合、他の人が作ったデザインについていろいろと意見をする機会があります。 それは、デザインのことをよくわからない人が、良いか悪いかの判断材料にしたいので意見を言って欲しいというときです。

デザインには、デザイナーの意図があります。 デザイン選択する側の人は、そのデザインを選択したときにどのくらい効果があるのかを知りたがっています。

その両者に共通の問題意識があると、わりとピッタリしたデザインが上がってくるのですが、そうではならないことも多くあるように感じます。 そんなときにアドバイスを含め、デザイナーに伝えていることをまとめてみます。

何ためのデザインか?

まずは、何のためのデザインか認識をしっかり持ちましょう。 販促物なのか、ブランディングイメージなのか、どのようにしたいかをしっかり考えることが重要です。

誰のためのデザインか?

そのデザインは、クライアントが喜ぶデザインになりすぎていないかをしっかりチェックしてください。 あくまで、ユーザーのためです。どんなにクライアントが喜んでも成果のないデザインでは次にもつながりません。

独りよがりになっていないか?

中にはデザインの意図の説明がうまく、説明で乗り切っている人もいるようです。 でもよく考えてください。デザインは説明とともに使われるわけではありません。一般的に受けるかどうかをしっかり見定めてください。

これに加えて、もっといろいろ言っているけれど、一番伝えたいのは「それがあなたの全力ですか」ということ。 自分にも言えるんだけれど、しっかり自分と向き合って最高のデザインを作っていきたいですね。

 

納期を守れない後輩デザイナーに伝えたいこと

納期を守れないデザイナー

新年早々、「休み中にやってきます」と行って持って帰ったデザインの仕事を「できませんでした」と後輩が報告してきました。 どういう神経で仕事をしているんだと注意したかったけれど、そういう立場にいるわけでもないので、どのよう伝えたら自分が何をしたかに気づくか考えてみました。

自分がデザインをできなかった時に何が起こるかを想像しよう

まずは、この状況が何を示すかをしっかり自分の頭で考えましょう。 やってこなかったということは、誰かがカバーすることです。 自分で全部リカバリーできるなら良いけれど、そういうわけにもなかなかならないでしょう。

先輩は、あなたのために仕事をしてくれるわけではない

今回の場合は、僕がリカバリーしなければいけないので、残業や交渉でうまく切り抜けるしかない。 何回かこういう経験あるけれど、そのたびに、こういうことする人ってあんまり反省してないように感じるのは僕だけかな。 僕には僕の仕事があるんだよ。先輩を、何でもしてくれる優しい人と勘違いしないように。

会社が守ってくれない状態になったらどうする?

デザイナーなら何れ独立や開業なといろいろ考えるでしょう。 もし独立したとして、やらなかったら「できませんでした」とクライアントに言えるのかな。そんなことはないよね。 その時になったらやるという人もいるけれど、それなら今やろう!

人として、言ったことはできるだけ守ろう

全部が全部、言ったことを守るという必要はないと思う。それでも、できるだけ自分で言ったんだから、守ろう。 約束だからね。納期は人との自分との大切な約束。 そんな感じかな。伝わったらいいんだけれどな。 新人デザイナー頑張れ。

2016年 新年あけましておめでとうございます

みなさま、新年あけましておめでとうございます。 2016年、みなさまが飛躍の年になりますよう願っています。 また、当サイト「などなど」も飛躍の年にするように、応援の程よろしくお願い致します。 元日は青山界隈を散歩、散策、お参りをしてきました。 豊川稲荷で引いたおみくじでは、「前半はなかなか結果がみえないが、続けていると後半に花開く」とありました。 いろいろなことが起きる年になると思いますが、有意義な一年にしていこうと思います。

元日の青山
2016年元旦の青山は空気が住んでいて青空が綺麗です。
赤坂の豊川稲荷
赤坂の豊川稲荷では、人がたくさんいて賑わっていました。
豊川稲荷の出店
豊川稲荷の出店で、だるまが売られていました。

紙のデザイナーからWebデザイナーへ転職する際に気をつけること

紙とwebの両方のデザインを作っているので、それぞれのデザインの違いをまとめてみました。

紙のデザインの特長

紙のデザインをする場合の特長は、サイズが決まっているというところです。 A4やA3など、決まったサイズにデザインするため、その紙面上で都のようにデザインするかが鍵になります。 要素を整理整頓して、わかりやすく見やすく伝えることがタイでつです。

Webのデザインの特長

Webデザインの場合は紙と違ってサイズに制限がありません。 どんどん長くすることが出来ます。 また、スクロールによる時間という概念があるため、Parallaxといった立体的な表現が可能になります。 この表現ができるかどうかでその人のセンスや腕が見えます。

転職する際に気をつけること

紙からWebのデザイナーに転職する際は、この動きの項目がどれくらいできるかがキーになってきます。 時間軸という紙のデザインではあまり気にしなくてよかったものを、きちんとできるかどうか、それが最初のwebデザイナーの一歩です。

Jawbone,Fitbit,Sonyどれがおすすめウェアラブルバンド

IMG_20151227_122500 JawboneのUPをいまさらながら買ってみて、自分のライフログが取れ、もっといいものはないかといろいろ探しているうちにわかってきたことがあります。 せっかくなので共有がてら、何を買うと失敗しないかを自分なりにまとめてみました。

Jawbone

Jawbone UPがかなり有名で、2013年に発売されて評判が良かったです。 スクリーンがついていないので、凝ったデザインになっています。 壊れるなどの評価が多いですが、初期ロットでそのようなことが多い印象を受けます(Amazoneのレビューなどを見てみてください)。

Jawbone UP2

ラグジュアリーな外観で、デザイン性に優れています。

サイズ

寸法:220mm x 11.5mm x 3.0-8.5mm 重さ: 25g

バッテリー

電池寿命:最長 10 日間

主な機能

  • 歩数
  • カロリー
  • アクティビティ
  • 睡眠管理
  • 自動睡眠記録
  • 目覚まし(バイブ機能)
  • アクティブな時間

Jawboneの中で、細かく機能比較されています。 詳しくはJawbone UP2メーカーサイト

Jawbone UP3

男性的な外観で、デザイン性に優れています。UP2に加えて心拍数、高度な睡眠記録が取れます。

サイズ

寸法:220mm x 12.2mm x 3.0mm-9.3mm 重量 : 29 g

バッテリー

電池寿命 : 最長 7 日間 充電時間:1 時間

主な機能

  • 歩数
  • カロリー
  • アクティビティ
  • 睡眠管理
  • 自動睡眠記録
  • 目覚まし(バイブ機能)
  • アクティブな時間

Jawboneの中で、細かく機能比較されています。 詳しくはJawbone UP3メーカーサイト

Fitbit

Fitbitはどれもスポーツに合うようなデザインで、機械という感じがあります。プラスティックの質感があり、この辺も好みが分かれるところです。 性能と価格のバランスもよく、Jawboneと比較されることも多いですが、こちらのほうが好評な印象を受けます。

Fitbit Flex

画面のない端末で、機能も最低限に絞られています。 最初に試すにはもってこいです。

サイズ

バンド幅:15mm

バッテリー

電池寿命:最長 5 日 充電時間:1〜2 時間

主な機能

  • 歩数
  • カロリー
  • 距離
  • 睡眠管理
  • 自動睡眠記録
  • 目覚まし(バイブ機能)
  • アクティブな時間

詳しくはFitbit Flexメーカーサイト

Fitbit charge

画面のついた端末で、登った階段や着信通知が受けられます。 通常のユーザーには満足する機能があります。

サイズ

バンド幅:21mm

バッテリー

電池寿命:最大 7 ~ 10 日 充電時間:1 ~ 2 時間

主な機能

  • 歩数
  • カロリー
  • 距離
  • 時計
  • 睡眠管理
  • 自動睡眠記録
  • 目覚まし(バイブ機能)
  • 登った階段
  • アクティブな時間
  • 着信通知

詳しくはFitbit Chargeメーカーサイト

Fitbit chargeHR

chargeに心拍継続測定機能がついた機種です。 心拍数を測定する場合はこちらになります。

サイズ

バンド幅:21mm 重さ:25g?

バッテリー

電池寿命:最長 5 日間持続 充電時間:1 ~ 2 時間

主な機能

  • 歩数
  • カロリー
  • 距離
  • 時計
  • 睡眠管理
  • 自動睡眠記録
  • 目覚まし(バイブ機能)
  • 登った階段
  • アクティブな時間
  • 心拍継続測定
  • 着信通知

詳しくはFitbit ChargeHRメーカーサイト

Sony

Sonyの端末はシンプルにデザインされていて、とてもスマートな感じを受けます。価格もそこまで高くなくて、好印象です。 問題があるとしたらバッテリーが他社と比べて持ちにくいところです。

Sony SWR12

画面のない端末でバンドのような外観です。 コア部分とバンドが分かれていて、バンドにコアを付けるタイプです。 時計を別途持っている人などにはとても良いのではないでしょうか。

サイズ

バンド幅:20mmぐらい?(コア部分15mm) 重さ:本体(コア):約6g、リストバンド:約19g

バッテリー

電池寿命:約2日(通常使用時)、約5日(心拍センサー未使用時)、約10時間(心拍センサー常時起動時) 充電時間:1 時間

主な機能

  • 歩数
  • カロリー
  • 距離
  • 時計
  • 睡眠管理
  • 自動睡眠記録
  • 目覚まし(バイブ機能)
  • 心拍数
  • ストレスレベル

機能に関して、比較表などがないのでメーカーのページできちんと比較してください。詳しくはSony SWR12メーカーサイト

Sony SWR30

画面のある見やすいバンドです。 これだけ大きな画面が付いているにもかかわらず、バッテリー寿命が3日あるのはさすが。筐体が硬いので、夜もつけたまま眠るとなると少し痛い気がします。

サイズ

バンド幅:23mmぐらい?(コア部分22mm) 重さ:サイズ=26g, Sサイズ=24g,

バッテリー

約3日間(スタンバイ時)

主な機能

  • 歩数
  • カロリー
  • 距離
  • 時計
  • 睡眠管理
  • 自動睡眠記録
  • 目覚まし(バイブ機能)
  • ハンズフリー通話
  • ボイスコントロール

機能に関して、比較表などがないのでメーカーのページできちんと比較してください。詳しくはSony SWR30メーカーサイト

実際に使うとわかるバンド選定のポイント

何に使うか、用途を決めてからどれにするかを決めると良いと思います。 それでも、買った後で後悔しないためにチェックするのは以下の項目です。

心拍計は必要か

心拍計がつくのは、各メーカーのハイエンドモデルです。 ここまで必要かよく考えましょう。

重さ

最初は気にならなくても、寝ている時にかなり気になります。 (寝てしまえば大丈夫ですが)

充電の持ち

毎日充電する意志があっても、実際に出来るかどうかは別です。 充電している時間はトラッキングも出来ないので、そもそもなんのためにつけているかわかりません。

見た目

いかにもというものもあれば、割とスタイリッシュなものもあります。 毎日つけるものなので、かっこ良くしたいですよね。

割と気づかないアプリの有無

アプリですが、Jawbone、Sonyはスマホのみに対して、Fitbitはスマホ版とパソコン版もあります。常にパソコンを使っている私にとってはとてもありがたい。見やすいし、ポイント高いと思います。

まとめ

自分のライフスタイルを見える化するというのはとても良いことです。 しかし、今の端末では定期的に充電したりスマホで確認したりしないといけません。 いかに自分が苦にならずに続けられるかが鍵です。 見た目にこだわりたかったり、機能だったり、どんなものを買っても、続けられるかどうかは自分にかかっています。 お互い頑張りましょう。

パーソナライズ化されるデータでwebデザインはどう変わるか

future

音楽の未来

過去、音楽は気に入ったアーティストのCDというメディアを買い聞くという方法でした。その後、iTunesなどが流行り、ダウンロードという聞き方が主流になってきました。今はAppleMusicなど、聞きたい放題というサービスが出てきたおかげで、気に入った曲があったらそれをすぐに聞ける状態になっています。 そうして、自分の好きな曲を集めるわけです。 その集めた曲のリストをAppleやGoogleなどは収集していて、最適化したリストを提供してくれます。 そのようなリストの曲を聞いていると、もはや誰が歌っているとかは気にならなくなり、お気に入りの曲を聞いているような気分で、気持よく過ごすことができます。 これは音楽業界に限ったことではありません。web業界のニュース系の情報、例えばGoogle Newsやグノシーなどは、自分にカスタマイズされたニュースが表示されます。いわゆる大手新聞サイトなどとは一線を画していて、必要な情報が多く入ってくるため、より有効的に時間を使うことができます。 自分仕様にカスタマイズされて、最適化されたものを提案する。 このようにいろいろな情報がリデザインされていくのではないでしょうか。

Webデザインにおける未来

デザインもこれに似ているようになると思います。 今はアイドマなどのフレームワークを使い、ユーザーストーリーを設定してサイトを制作しています。 未来は、もっと個人個人にパーソナライズされたwebサイトになっていくのではないでしょうか。 例えば、時間軸でデザインやコンテンツが変わるなどです。 昼のイメージや夜のイメージなど、ユーザーが朝はどんな情報が必要かなど、いろいろなことを考えて作る時代になると思います。 その先の未来では、AIが全て分析してしまうはずです。 ユーザーがどうということはなく、その場でどの色にしたらコンバージョンが上がるかなどを考え、自動的にCVRを改善していきます。 これって車の自動運転と実は同じなんです。 車の自動運転は地図データを持っているわけではありません。 その時のタイヤの回転率や建物のデータをカメラから瞬時に解析して、何をしたらよいかを考えるています。そのため、地図を見ながら進むという感覚ではないのです。

人間と機械の違い

人間の場合、いろいろな要素を考えながら、まず予想して動いているように思います。 それが機械になると、膨大なデータを解析して、最適を見つけるという人間ではできない手法で物事が解決されていきます。 こんなうに考えると、人間のために機械が便利になっていく反面、人間とは非常にアナログなことをしているように思ってしまいます。 「次の時代」はどうなってくるのだろう。 非常に楽しみです。

東京の真ん中、代々木公園でキャンプ !! SHIBUYA CAMP 2015

11月14、15日という寒空の中で行われるキャンプ、SHIBUYA CAMP 2015 in 防災ライフフェスタに参加しました。 これは、首都直下型の地震に備えて、日頃の生活や防災意識を高めようというイベント。シブヤ大学が企画しています。 しかも、東京の真ん中、代々木公園でキャンプ です!!

土曜の3時に集まり、終了は翌朝8時という、1泊2日のイベントです。息子と二人で参加しました。

代々木公園のド真ん中にテントを設置

基本的にはNGらしい、代々木公園でのキャンプ。いいのかなと思ったら特別な許可をとっているらしいです。 テント設置ももちろん自分たちで行いました。息子は初めてのテント設置ということで、大はしゃぎしていました。 教えてもらったところ、代々木公園には3.11の震災時に1,000人が訪れたらしいです。 IMG_20151114_162333

プロフェッショナル!! 浅野竜一先生の講義

続いてミッショントレーナーの浅野竜一さんから地震が起こったらどうなるから講義を受けました。みんなで薪を囲んで震災の夜気分です。 聞いているといままで常識だと思っていたことが、違っていてびっくりしました。 特に震災時の情報が、「センセーショナルな内容」などがシェアされやすいためタイムラインに流れやすく、それによって確認されていない情報が大量に流れ、量が多いことでそれを真実のように思い込む人間心理が働くそうです。 人間心理のアンケートもあって面白かったな。 IMG_20151114_174054

防災目線でシブヤの街を見る

その後、しとしと雨が降り注ぐ中、渋谷をひたすら歩きます。雨だと、動きづらいですね。 話を聞いたあと街を見ていると、見上げたところにある電線が落ちてきた時のことを考えたり、ガラス張りのビルのガラスが割れて落ちてくることを考えたり、普段歩いている道がいかに危険かを考えさせられました。 IMG_20151115_050938

ウクレレと一緒に震災の思いにふける

いろいろ見て歩いたあと、アフターレビューをしました。 夜の終わりに、J-waveのzappa担当のマシューさんによるウクレレ! 声が綺麗に響いてとても良かった。ファンになりました。 翌日は朝5時から、街を見に出かけました。 なぜこの時間かと聞いてみたら、阪神淡路大震災が起きた時間だそうです。こんな早朝だったんですね。

SHIBUYA CAMP 2015に参加してみて

3.11から4年、私はあの震災の記憶を教訓に変えているのか。 日常が戻ってきて、電気があるのが当たり前で、食料が普通にあり、そんな現実を当然と受け止めている自分に気づきました。 震災の後は、電気を節約したり、周りの人のことや東北の人のことを考えた時間があったのに、最近考えられていないなと想い、動いていかないといけないなと感じました。 雨の中のテント泊は凍えたけれど、これが本当に起こるかもしれないと思うといろいろ考えさせられた体験でした。

http://www.shibuya-univ.net/classes/detail/1113/

デザイナーを15年やってみて、あらためてデザインについて考えてみました

もうかれこれ15年近く、デザイナーをやっています。

軌跡としては、最初は、チラシやポスターのデザインを担当していました。時代の変化とともにWebデザインが多くなり、アプリや画面設計などもデザインするようになりました。 最近では、もう少し深いところのデザインが増えてきて、WebサイトのUI/UXや企業のBI(ブランド・アイデンティティ)、カスタマージャーニーマップなども行うようになってきました。(総合プロデュースの用な感じですね。)

そんな中で、「改めてデザインってなんだろう」と考えることが多くなりました。なんとなくまとまってきたので、ブログに書いてみようと思います。

デザイナーになった理由

もともと好きだったというのがあります。 学生の頃は、ステンドグラスのデザインと制作をしていました。とある事情でやめることになり、そこで、キャリアチェンジという形でデザイナーになりました。その頃はiMacの初代が発表になった時代で、DTPやWebの始まりの時代でした。

デザイナーになってみて

デザイナーを始めた頃は、なんとなくで作っていました。 その頃、何年もやっているデザイナーと自分の作ったものを比べると天と地とほどの差がありました。 どこが違うって言うと、「完成度」かな。他のデザイナーが作ったデザインを見ると、見ていて好きになるようなデザインが多かったです。 自分はまだまだだなって思いながら、少しずついろいろなものを吸収しながら、その人達に近づくように頑張ってきました。

10年ぐらい続けていると、ある程度は信頼されるようになってきて、いろいろな企業のサイトをデザインしました。打ち合わせにも同席したり、提案書を作るようになったり、デザイン以外の部分もできるようになってきました。

その後、もっと深い部分(企業のブランドイメージなど)も、考えるようになり、今日に至ります。

最近のデザイナー(新人)について思うこと

今の人は器用だなって感じます。 会社にも20代のデザイナーがいるけれど、すごく吸収が早い。 情報もあるし、何となく良い感じのものが作れてしまう。自分が昔3年かかって習得したものを3ヶ月で習得しているんじゃないかって思います。

UI/UXデザイナーについて

デザイナーから次のステップとしてUI/UXデザイナーがあります。 UI/UXデザイナーって何をする人かというと、サイトの動線設計を含めてデザインできる人のことです。webサイトは、1ページで完結するわけでないので、どうやってたくさんのページを見てもらうかを考えて設計することです。 ページごとの離脱率を調べてどこがネックになっているかとか、いろんなことを考えて施策を打ちます。

自分が思う本当のデザイナーって

UI/UXも出来るようになってくると、なかなか次のステップが見えなくなってきます。 (僕の場合) なんとなくで、正解っぽいデザインができちゃう。 15年もやっていればそんなものかと思うのもあるけれど、クライアントはいいかもしれないけれど、自分的には成長がなくて、辛い。

そこで、自分が思うデザイナー像について考えてみました。

「自分しか作れないものを作り、それがクライアントに受けて、上手くいく。」 やっぱりここだと思います。何となく良い物って、時間をかければ新人でも作れるんですよね。

アイデアや独創性など、できるだけオリジナリティを出したい。 そこに僕は自分の存在意義を感じられるんだと思います。 見たこともないようなものを作り、クライアントを驚愕させるようなデザイナーになりたい。

今、そんなふうに考えています。

青山グルメレポート②「Gentle Belief(ジェントルビリーフ)」

今日は青山グルメレポート第二弾です。

外苑前の隠れ家で味わうコーヒー

知る人ぞ知る、本格派コーヒー店、Gentle Belief(ジェントルビリーフ)。 隠れ家というのがぴったりで、ちょっと見つけにくい所にあったりします。 coffee07 コーヒー豆の種類が!!大変なことになってます。 ロースト前の豆が40種類以上。これは全国でもトップクラスだそうです。 coffee05

コーヒーの世界もパーソナライズ化

そしてそれ以上にすごいのが、焙煎歴30年のマスターの腕。 客の好みに合わせて自家焙煎してくれるという嬉しいお店なのですが、なんとここのマスターは300通り以上の味わいを生み出すことができるんだとか。 客も客で、コーヒーマニアっぽい人も多数。 この界隈では有名だった某老舗珈琲店の店主をはじめ、コーヒー界の有名人が来訪されるようなお店なんだとか。

おひとり様でも大丈夫

こう言うと「スタバに行くような層は人間扱いされない恐ろしい店」のようで臆してしまうかもしれませんが、全然大丈夫です。 優しいマスターが笑顔で迎えてくれるので安心してください。 女性の店員さんも気さくです。 初心者でもおひとり様でも、怖がることないです。 ランチの雑穀ハヤシライス coffee03 こちらはトマトのパスタ ランチにはそれぞれ、有機野菜のサラダ、アイスクリーム、本日のコーヒーが付いてきます。 このコスパで1000円は、青山でなくともお得かと。 coffee01 ランチで来るも良し。スイーツと楽しむも良し。一杯をゆっくり味わうも良し。 いずれも幸せなひとときが訪れること請け合いです。 今日のブレンドはコクもあるけれどすっきりとして後が潔く、ハヤシライスもがっつり食べてるのに、重くならないのがすごいな〜。さっぱりしたアイスクリームともよく合う。 coffee02 全てマスターの計算づくでも、そこに安心して委ねられるのが心地いいですね。

胃にも心にも優しいGentle Belief(ジェントルビリーフ)

コーヒーは胃が荒れちゃうって知り合いがいます。 が、なぜかここのは大丈夫だそうで。 そんな不思議も秘めたGentle Belief(ジェントルビリーフ)。 とても素敵なお店なので、ぜひ散歩がてら、見つけてみてください。    

今週のTwitterまとめ 2015年5月10日〜5月16日

デザイン業界のトレンドなど、などなどのTwitter(@hironado)ではときどきつぶやいています。そんな中から、今週振り返っておきたい情報を抜粋しました。

twitter

などなどのTwitter(@hironado)では、デザイン業界のトレンドなどをときどきつぶやいています。そんな中から、今週振り返っておきたい情報を抜粋しました。
まだの方はお気軽にフォローしてみてください!

watermark.js

写真にウォーターマーク(透かし)を入れるjsです。便利そう!

watermarkjs

自分が死んだら、ネット上の情報やアカウントはどうなるんだろう?

タイトルのままです。疑問に答えてくれています。

thumb_account

ウェブ制作やアプリ制作における完成品を「制作から完成までの時間」で費用を考えないで下さい

グァムのウェブ制作単価についての記事です。いろいろ考えさせられることがあります。

2

Digital Agencies in Tokyo: A Look at Japanese Web Design

日本のウェブデザイン会社について、海外からの評価です。

digital-agencies

今週のtwitterまとめはいかがでしたか?
よろしければなどなどのTwitter(@hironado)をフォローしていただけると嬉しいです。

パンフレットのデザイン方法(ラフデザイン)

昨日に続いて、パンフレットのデザイン方法を説明したいと思います。
昨日分を見ていない方は「パンフレットのデザイン方法(全体構成)」からどうぞ
全体構成がきまったら、ラフデザインをしていきます。

ラフデザインを作る

昨日の要素に従って、レイアウトを考えていきます。

表紙

メインイメージを目立たせなたいので、下の要素を配置しました。

ボイントとしては
・あくまでメインを目立たせ、背景にイメージを入れてグラフィカルにする
・文言系は、必要最低限にして、次のページに繋がるように構成を持っていく
ということです。

P2-3

P2-3では、ユーザーにキャッチ的にみてもらうことを主題とします。
疑問や、この商品を使った際のメリットを見開きで表現します。

ボイントとしては
・グラフィカルに読みたくなるように作る。
・次のページに繋がうように、キャッチコピーをしっかり作る。
ということです。

P4-5(以降同じ)

P4-5では、ユーザーが興味を持ってきているという状態となります。。
そこで、見やすく配置します。

ボイントとしては
・わかりやすく簡潔に説明する
・グラフィカルよりは、誠実な形でのデザインにする
ということです。

こんな感じでラフデザインを行います。
その後、写真やイラスト等を配置していきます。

以上、パンフレットのデザイン方法(ラフデザイン)でした。

パンフレットのデザイン方法(全体構成)

今回は、パンフレットのデザイン方法を説明したいと思います。
パンフレットといっても200ページなどのものではなく、サービスのパンフレットなどの8ページぐらいのものを想定しています。
初回はデザインに入る前に行う、全体構成に関して取り上げてみます。

まず最初に行うことは

まずは「誰に対して何を訴えたいのか」を考えます。
ペルソナの想定などマーケ的なところです。
また、商品やサービスのパンフレットであれば、その商品やサービスの特長を細かくチェクしておきます。

ページ数を決める

印刷する場合は、ページ数は4の倍数になります。(折の関係)
4、8、12、16、20ページと増えていきますので、このの中から適切に表現できる枚数を選択します。

ページ構成について

ページ数を決めたら、各ページの構成要素を決めていきます。
一般的に、以下のようになることが多いです。

表紙 商品(サービス)が一目でわかるようなイメージ画像
P2-3 キャッチコピー的なページ
P4-5 商品(サービス)の特長
P6-7 商品(サービス)の特長
裏表紙 商品(サービス)の仕様

 

理論的に考えると、まず表紙でなんのサービスかわかってもらい、パンフレットを開いてもらった人にキャッチコピー的なページで興味を持ってもらう。
その後にきちんと説明するという流れになります。

以上、パンフレットのデザイン方法(全体構成)でした。

今週のTwitterまとめ 2015年5月3日〜5月9日

デザイン業界のトレンドなど、などなどのTwitter(@hironado)ではときどきつぶやいています。そんな中から、今週振り返っておきたい情報を抜粋しました。

02

などなどのTwitter(@hironado)では、デザイン業界のトレンドなどをときどきつぶやいています。そんな中から、今週振り返っておきたい情報を抜粋しました。
まだの方はお気軽にフォローしてみてください!

Free Downliads

デザインで使えるフリー素材を集めたサイトです。

Download Free Vectors  Photos  Icons  PSDs and more   1001FreeDownloads.com

ひと目で分かる!フォトショップ とイラストレーターの違い12個まとめました。

PhotoshopとIllustratorの違いがわかりやすくまとまっています。

01

ワンポイントに使えるCSS3マウスオーバーアニメーション5種

CSS3のアニメーションがまとまっています。

DEMO ワンポイントに使うCSS3マウスオーバーアニメーション

青山グルメレポート「青山まんぷく」

デザインには関係ないけれど、自分的にヒットだったので掲載。

IMG_185700

今週のtwitterまとめはいかがでしたか?
よろしければなどなどのTwitter(@hironado)をフォローしていただけると嬉しいです。

青山グルメレポート①「まんぷく 青山店」

たまには青山のグルメ情報でもお送りします。 南青山の焼肉店「まんぷく 青山店」のレビューをば。

シックな外観にワクワクがMAXの「まんぷく 青山店」

場所は、表参道の駅から徒歩5分ぐらい。紅屋の脇道を下っていったところにあります。 こういう和ベースな感じは、そそられますね。 入る前からうまそうな予感! 青山まんぷく「外観」

店内は落ち着いた空気が流れていた

基本、和が基調の落ち着いた内装で照明はおさえ気味。 ですが、お子さん連れもでも入れるお店。クレイジーに走り回る子どもはいません。このお店の雰囲気がそうさせるのでしょうか。それとも青山ならではの客層だから? 不思議ですね。ゆったりと和気あいあいが同居しています。住めるものならここに住みたい。

とろける肉で、どこまでも幸せになれる

さて、肉を注文してみましょうか。 青山まんぷく あれっ?   何これ・・・ 歯が肉に沈んでいくやわらかさ! やわらかな抵抗ののちに、肉汁と一緒にとろけていく。 最後はなくなるわけではなく、舌にきちんと記憶が刻まれて残ります。 うわぁ〜〜美味しすぎる!!

取り憑かれたようにひたすら肉を味わう

さて、取り憑かれたようにひたすら焼いては食べます。でもこの店の雰囲気がガツガツさせない。 じっくり味わえる。冷静さを保った上で大事に食べ進めることができます。 基本焼肉屋では興奮しすぎて、良い肉なのに我を忘れてかき込んでもったいなかったな〜ってこと、よくあります。 網もそろそろかなというあたりで、変えてくれます。 見てないようで、見てくれてる、さりげない接客が心憎いですね。 それでは、お気に入りの一品。 かぶりつくと肉汁がすごい厚切り牛たん。 manpuku04 今日は切り落としが無かったので、カルビを。 青山まんぷく「焼き肉」

ざぶとんの炙り焼きが天国すぎる

締めはこちら「ざぶとんの炙り焼き!」 店員さんが面積の広〜い霜降り肉をサッと炙ってくれて、とろ〜り卵をからめてくれます。 ここは一口でがぶっと頂きましょう。はい、涙が出るほど旨いです。 タレと卵が相まって、誰が何と言おうと絶品! ※この一口のためにご飯を残しておく価値あり。 青山まんぷく「ざぶとん」 何度もリピートしていますが、正直あまり混んでほしくない。 大事な人と一緒に行く時に間違いなく候補に入る、良店です。    

デザイナーなら素材サイトの利用規約を確認しよう

デザインの現場で欠かすことができない作業といえば、素材探しです。 例えば、沖縄用のLP(ランディングページ)の依頼があれば、沖縄の写真などを探しますし、学校のWebサイトを作るとなれば、先生と生徒の写真などを探します。 そこで、忘れてしまいがちなのが、利用規約のチェックです。 無料素材であってもコピーライトの表示が義務付けてあったり、商用化と書いてあっても実は制限が付いていることがあります。

利用規約チェック

有名な素材サイトの利用規約をチェックしてみます。

フォトリア利用規約

fotolia フォトリアの場合は、割と大きく制限をかけている感じです。 利用用途を確認すると、アプリやウェブなどいろいろあり、かなり範囲が広いように感じます。

ピクスタ利用規約

pixta PIXTAの場合は、項目ごとにまとまっています。 アプリ内で画像を使う場合は30万ダウンロードまで、とあります。 見過ごしそうな項目なので、要注意ですね。

Shutterstock

Shutterstock Shutterstockでは、大きくまとめています。 表になっているのでわかりやすいのではないでしょうか。   他にも各社利用規約があります。 デザイナーなら商用利用する前に、利用規約に一度目を通しておきましょう。 ※スクリーンショットは2015年5月2日のものです。変更の可能性があるので、最新をチェックしてください。

今週のTwitterまとめ 2015年4月26日〜5月2日

デザイン業界のトレンドなど、などなどのTwitter(@hironado)ではときどきつぶやいています。そんな中から、今週振り返っておきたい情報を抜粋しました。

twitter20150502

などなどのTwitter(@hironado)では、デザイン業界のトレンドなどをときどきつぶやいています。そんな中から、今週振り返っておきたい情報を抜粋しました。
まだの方はお気軽にフォローしてみてください!

見てみたくなる天気アプリのデザインを作る(デザイン)

天気予報のアプリをデザインした記事です。

201505012-709x1024

ファーストビュー盲信がもうしんどい

クライアントのやりとりで、ファーストビューの重要性について考えた記事です。

mcdonalds

フラットデザインとマテリアルデザインって同じ?違いを検証してみました

フラットデザインとマテリアルデザインの違いについてまとめてあります。

flat-vs-material-top1

Googleマテリアルデザインを採用するときに確認したい無料素材まとめ

マテリアルデザインを使うときの素材まとめ。

ultimate-material-top

混んでいる美術展で、比較的空いている時間の探し方

美術展に行くとなると、行くかどうか考えるときにネックになるのは「混雑状況」です。どんなに良い美術展でも、入ったら全く列が進まず、混んでいて嫌になってしまった経験はないでしょうか。そうなったら、素敵な作品ですら色あせて見えます。

昨日の記事の続きです。
まだ見ていない方は昨日の記事からご覧ください。
昨日の記事「国立新美術館のマグリット展に行ってきました。

美術展に行くとなると、行くかどうか考えるときにネックになるのは「混雑状況」です。
どんなに良い美術展でも、入ったら全く列が進まず、混んでいて嫌になってしまった経験はないでしょうか。
そうなったら、素敵な作品ですら色あせて見えます。

そこで、どうにかならないかと思って考えました。
思いついたのが、以下です。

Twitterで「混んでいる」とつぶやいている人の時間帯を探す

これならリアルだし、ある程度信憑性もあります。
そう思って検索してみました。
検索してみたところ似たようなこと考える人がいるんですね。
サイトにまとまっていました。

このサイトを使うと状況が丸わかり

あの展覧会混んでる?」というサイトです。

このサイトで展覧会を選んで見ると、日別や時間帯別などで情報が出ています。
混雑状況が丸わかりですね。

ちなみに私は日曜に行きました。
このサイトで調べたら12時ぐらいが比較的空いていました。
行ってみたところ、ガラガラではありませんでしたが、わりと混まずに見れました。
13時ぐらいに出てきてチケット売り場を見たら、下の写真のようにものすごく混んでいました。
みなさんもぜひ利用してみてください。

国立新美術館のマグリット展に行ってきました。

国立新美術館のマグリット展に家族で行ってきました。マグリット展を鑑賞してみて、感想と情報などをお伝えします。

国立新美術館のマグリット展に家族で行ってきました。
マグリット展を鑑賞してみて、感想と情報などをお伝えします。

マグリットとは

本名はルネ・フランソワ・ギスラン・マグリット。
1989年に生誕して1967年に亡くなったベルギーの画家です。
シュルレアリスムといって、超現実主義といわれる芸術の形態を用いました。

国立新美術館について

2007年の1月に開館した六本木にあるガラス張りの美術館です。
ロゴや外装が個性的で、一度行くともう一度行きたくなります。
大きな展覧会をすることが多く、見応えがあります。

マグリット展の感想

以前マグリットを見たのは学生時代だと思います。
今回再び見てみて印象に残ったのは、「自然の驚異」「昼と夜」「恋人たち」などの作品です。
今回は2つ思ったことがありました。
1つは、作品が年代順に並んでたこともあり、年代ごとに作家の作品に凄みが増してきているなということ。
もう1つは、作品に社会的な意味合いがかなりあって、「地平線の神秘」という作品では、3人の人が出てきますが、「それぞれが見ている月はそれぞれによって違う」という意味合いを表現するなどがありました。

また、作品を見ながら好きに描いていいのだなと思いました。
現在デザイナーとして第一線で仕事をしていますが、「こうしなければいけない」とか頭が固まっていたなぁと思いました。

番外編!  美術館が比較的空いてる時間の探し方

こちらについては明日のブログで公開します!

公式サイトはこちら
マグリット展