男性目線での女性評価についての分析

僕はバカだから、色々なケーススタディから、物を判断しないととんでもない失態をします。今回は、女性を男性的な視点から、科学してみます。

最初に、女性は、特に日本では、容姿による差別が酷いから素直に中身だけで生きるよりも、見た目を化粧するなどした方が特をする場面が多い、と言うことです。
つまり、いい人と思っていた人が、表面は良い人で、後ろ側にいろいろなことが隠されていることが多いと感じます。

男性からの基準として

  • 容姿が良い
  • 頭が良い

みたいなのがベースにあるように感じます。

そうすると、

  1. 容姿が良くて、頭が良い
  2. 容姿が良くて、頭が普通
  3. 容姿が普通で、頭が良い
  4. 容姿が普通で、頭が普通

この1と3のタイプが、男性的な価値観から理解できない行動を取ることがあり、勘違いに繋がります。つまり、優しさなどを大きく人により使い分けるので、必要さに応じて親切になることがあります。ちなみに、男の場合は、この人は親切だとしたら、ある程度どんな相手でも親切なことが多いです。女性も不器用なタイプは同様なことが言えますが、おそらく男性よりも力が弱いなど、種の特徴的に身につけた能力ではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *